インターネットの検索キーワドで出てきた言葉が、ダイエットピルという意味なんですが、この意味として、簡単に言うと「ダイエット薬、痩せる薬、経口薬」という意味です。

私の中で「ピル」と聞くと、「避妊薬、整理薬」をイメージしますが、みんながそういった考えを持っているわけではないし、そもそもピルの意味としても「薬」といういみなんですね。

そのために「ダイエットピル」は日本語にすれば「痩せる薬」ということになります。

痩せる薬としては、知名度が高いのが、やはりオルリスタットやゼニカルだと思います。私は約2~3年ほど前から存じ上げていました。だけど、最近ではより有名になっています。それはテレビで紹介されたからですね。

その時にダイエットピル「オルリスタット」と説明をしていたのを記憶しています。

オルリスタットの服用で、腸内に脂肪がたまらずに、体外に排出してくれます。この作用が、肥満を解消することにつながります。

ダイエットピルはゼニカルやオルリスタットだけでなく、他にも「マジンドール、サノレックス」などもあります。

もしかしたらこちらのダイエットピルのほうが世界的には有名かもしれません。世界ではじめて開発された薬だからです。

アメリカのFDAで認証され、海外の病院などでも処方されています。(誰でもが処方されるわけではなく、検査が必要です。)

現在のところ、マジンドール・サノレックスは厚生労働省の認証が降りています。しかし、あくまでも肥満患者(BMIの基準が高い患者)より、処方箋が適用されます。

つまり、「少し太っている人、痩せたい人」には処方されません。だったら、インターネットの個人輸入で購入できるのでは?っと考える人もいますが、マジンドールは国内では未認証になるために、輸入して使うと逮捕されます。

ゼニカルやオルリスタットは個人輸入で購入することは許可されているために、使い分けたいところです。