服用方法についてですが、そこまで難しく考える必要はないと思います。 ただし、服用する人がどのような考えのもとで・・・